犬の健康にはペットフードが重要

ペットフードペットフードは年々色々な品質のものが出てきており、品質の良いものからあまりよくないものまで様々です。特に昔は人間が残した食べ物を犬にあげていたという家庭も多くみられていたことでしょう。昔は犬の寿命は約10年とされており、10年生きることができたら長生きと言われている時代もありました。

しかしながら今では10年を生きる犬の数は増えてきていますが、それだけ犬は人間よりもデリケートな体質であることが分かります。人間にとっては普通の食べ物でも犬たちにとっては耐えられない食べ物もあるということです。こういったことから犬の健康には食べ物が重要だということも分かります。では、なぜ今では長生きをする犬たちが増えてきているのでしょうか。

それは人間の食事の食べ残しではなく、しっかりとペットフードだけを食べるようになったからです。ペットフードは犬たちが健康に生きていくことができるように作られているものが多く、犬にとって必要な栄養素を摂取することができます。例えば人間が食べるネギやチョコレートなどは犬にとっては命に関わるほど危ない食べ物ですが、ペットフードにはこういった危険な食べ物は含まれていません。安全な食べ物でしっかりと栄養も摂ることができるので昔よりも長生きすることが可能になっています。

しかし、ペットフードはどれも安全かというとそうではありません。中にはあまり品質の良くないペットフードも存在しています。飼い主であればなるべく健康的なペットフードを与えたいと思う方が多いと思うので、このサイトでは品質の良いペットフードとは何かについて説明します。まずは無添加のペットフードについて紹介します。