無添加のペットフードを選択しよう

飼い主として愛犬に長生きしてもらいたいと、ペットフードについてこだわりたいと思っている方は多いかもしれませんが、種類も多くどれを選んだらいいか迷うこともあるでしょう。実際に品質がいいと言われるペットフードはいくつかありますが、その中でも選ばれることが多いペットフードが無添加のものです。

無添加とは何かですが、ペットフードには添加物が含まれるものも存在しています。例えば食いつきが良くなるように着色料を使用しているものも存在していますし、長く保存できるように保存料などを使用しているものもあります。これらの化学物質を使用しているペットフードは身体への負担も大きくなることがあるので品質がいいとは言えません。

なるべく健康のためにも添加物が含まれていないペットフードを探している人も少なくありませんが、長生きさせたい場合にはやはり無添加のペットフードを選ぶといいでしょう。無添加は犬の身体に負担がかかりませんし、病気になりにくいというメリットがあります。添加物は人間でも同じですが、身体に蓄積されていくと将来的にアレルギーを引き起こし、病気に繋がることも考えられます。絶対に防げるというわけではありませんが、無添加ならリスクは減らすことができます。